快適な生活を取り戻すことを目指して

慢性腰痛の治療は日々進歩しています。「病院に行っても治らない」と思い込まず,適切な治療を受けましょう。
ただし,完全に痛みをなくすことが難しい場合もあるため,治療によって痛みをなくすのではなく,腰痛によって奪われた日常生活を取り戻すことを目指しましょう。「どのくらい痛くなくなったか」だけではなく,「したいことがどのくらいできるようになったか」という視点で考えることが大切です

※日本整形外科学会ほか編:運動器慢性痛診療の手引き, 2013, pp.31-32, 南江堂, 東京

監修:自治医科大学 整形外科 教授 竹下 克志 先生