これで安心! 先生とのコミュニケーションアドバイス

安静にしていても痛いときなどは整形外科へ

腰の痛みが改善しないときは迷わず整形外科へ

腰痛の背景に病気が隠れていることがあります。横になって安静にしていても痛い,1ヵ月治療を続けても軽くならない,といった場合で,まだ医療機関を受診されていない方は整形外科を受診しましょう。

わからないこと,不安なことがあれば先生に質問しましょう

腰痛の原因,治療法などわからないこと,不安なことがあれば遠慮せず,先生に質問するようにしましょう。不安やストレスといった心理的な原因で痛みが長引くことがあります。納得したうえで治療を受けることが大切です。

かかりつけ医を持ちましょう

腰の痛みは治療後も長く続くことが少なくありません。腰痛と付き合いながら日常生活を送るには,あなたを長くサポートしてくれるかかりつけ医がかかせません。同じ医師と長く付き合うことで,より適切なアドバイスを受けることができるようになります。

※菊地臣一監修:腰痛, 2012, pp.18-21, NHK出版, 東京

監修:自治医科大学 整形外科 教授 竹下 克志 先生